カテゴリー: 四季の暮らし事

16 5月

田植え

5月初旬、田植えを行いました。機械がなく手で植えていたころは6月に植えてたそうで、年々植える時期が早まってきています。

田植え機で苗を植え、機械で植えることができなっかた端っこなどを手で植えました。

田んぼに水が入ってカエルもうれしそうです。

暖かくなりテントウムシもたくさんいました。

子供たちは泥ねんど遊びに夢中になっていました🐻😸

田植えが終わった午後、環水平アークが見られました🌈✨

5 5月

お茶摘み体験♪

晴天のGWは
茶摘み体験をさせていただきました。

去年、茶摘みに初参加させていただきましたが、
都会では味わえない体験に
感動でした。

今年は丹那の子供たちだけでなく
他地域の親子さんもご参加いただき

無言でもくもくと新芽に向き合う作業は
悟りを開けそうな…笑

子供たちはすぐに打ち解けて
おやつや遊びに夢中に

新芽🌱を食べてみて
ニガっ!と

静岡ならではのとっても貴重な体験でした、

こちらに移住してから
四季の暮らしの中の手仕事に
誘ってくださるご近所さん達に感謝です。

次はジャガイモ掘りだそう。
楽しみ!

(eritko)

4 5月
24 4月
10 4月

一粒一粒愛を込めてお米づくり 籾(もみ)まき

1年の田んぼの始まり「籾まき」を行いました。

籾の先に1ミリくらいの芽が出ています。

苗箱に苗用の土を敷き詰め水を均等にかけ水を十分に浸します。

その上に籾を均等にまいていきます。寒い中、子供たちも楽しそうに籾をまいていました😊♪

まいた籾の上に土を均等にかけます。土をのせすぎてしまうと芽がでなかったりするため、苗づくりはとても繊細な作業です。

育苗棚にビニールを被せ発芽させます。

1か月かけて苗を育て5月初旬に田植えをします。

美味しいお米が育ちますように⭐

6 4月

自然の恵み-筍-

田舎暮らしの楽しみの一つが、旬の山菜などが食べられることです。

例年よりも少し早く、筍が顔をのぞかせていました。

昨年は猪の被害を受けたりしましたが、今年は猪より先に収穫できました。

天気も良く、竹林でマイナスイオンを浴びてきました。

一枚一枚皮をむくと大変なので、半分にカットし、食べられるところだけを取り出します。

水分を吸ってしまう前の、朝一に収穫した筍が一番おいしいです。

これからしばらく食卓に筍が続きそうで楽しみです。

6 4月

春仕事 椎茸の菌打ち

先月のイベントでしたが
しいたけ菌を原木に打ちつける「菌打ち」を体験してきました。

􀈂􀅓きのこ􏿿

子供たちもたくさん参加で
トントントントン 
リズミカルな金槌の音が響き渡ってました♪

原木にドリルで穴を開けて
「種駒」と呼ばれる椎茸菌を培養した木片を打ちつけていきます。

しいたけ、ってこうやって出来るんだね!!
と都会から来た我々からしてみたら驚きの連続….

母たちは、無心に日頃のうっぷんを
トントントントン………………
ストレス解消 笑

1から2年でしいたけが出来るようで楽しみです。

2年後にはこんな風に!

休憩時間には
丹那盆地でコーヒー豆を販売している
アキチコーヒーさんの淹れたての美味しいコーヒーをいただきました。

☕

 AKICHI (アキチ)コーヒー
https://akichi.base.ec/

丹那サイコー

✨

またイベント情報
発信します

(eriko)